技術士(農業農村工学) PR

【技術士二次試験】口頭試験対策は「アガルートアカデミー」

【技術士二次試験】口頭試験対策は「アガルートアカデミー」
記事内に商品プロモーションを含みます。

技術士試験は、筆記試験の択一問題の「一次試験」と、筆記試験の記述式・口頭試験の「二次試験」に分かれています。

一次試験の合格率は約40%で独学でしっかり勉強すればなんとかなりそうなのですが、二次試験の合格率は約10%と非常に困難です。

確実に合格するために、「技術士二次試験対策講座」を受講を検討される方が多いでしょう。

二次試験対策の講座はたくさんありますが、口頭模擬試験があるアガルートアカデミー
が大変おすすめです。

なぜ技術士二次試験対策でアガルートアカデミーがおすすめなのか紹介していきます。

アガルートアカデミーとは

アガルートアカデミーは、「難関資格の最短ルート」がキャッチフレーズである、株式会社アガルートが運営する資格試験のオンライン予備校です

受講生も毎年増加しており、2023年7月現在で10のカテゴリー約70種類の講座があります。

アガルートアカデミーの講座は、最小限講義で効率よく合格するために、合格目標から逆算した体系的な「フルカラーのオリジナルテキスト・講義動画」による通信講座が特徴です。

効率的な学習ができるので、勤めながらでも試験対策ができます。

割引キャンペーン・合格特典など受講費用が抑えられる制度が豊富なので、高額な受講料の心配はありません。

※2024/2/29(木)まで、教育クレジットローン 『分割手数料0円キャンペーン』を実施していますのでぜひご活用ください。

アガルートアカデミー

アガルートアカデミー「技術士第二次試験合格カリキュラム」

アガルートアカデミー」の「技術士試験第二次試験合格カリキュラム」では、筆記試験と口頭試験対策の講義・テキストに合わせて、記述式の添削・実務経歴書の添削・口頭試験の模擬試験まで講師がサポートしてくれる通信講座です。

筆記試験の記述添削は良くあるサービスなのですが、口頭試験の模擬試験を実施している通信講座は少なく、とても貴重なサービスになります。

講師に直接質問することができる「オンライン質問サービスKIKERUKUN」があるので、疑問に思ったこと・行き詰まったことがすぐ解決可能です。

そのため、受講者の二次試験合格率は約78%と圧倒的な成績を叩き出しており、講座内容に間違いはありません。

口頭試験対策は以下の流れで実施されます。

  1. 再現動画を元にした、口頭試験を具体的にイメージできる講義
  2. 実務経歴証明書添削3回分で万全の準備
  3. 模擬口頭試験で予行練習を行う

実務経歴証明書を元に口頭試験が実施されるので、実務経歴証明書の仕上がりもとても重要です。

技術士 カリキュラム詳細

【プラン内容(添削・口頭模擬試験付き)】

  • 講座
    筆記試験対策講座:約5.5時間
    口頭試験対策講座:約0.5時間
  • テキスト
    ・筆記試験対策講座:1冊(A5サイズ)
    ・口頭試験対策講座:1冊(A5サイズ)
  • 添削・模擬口頭試験
    ・記述式・添削:5回(答案用紙付き)
    ・実務経験証明書・添削:3回
    ・模擬口頭試験:1回(オンライン実施)

フルカリキュラム107,800円(税込)、ライトカリキュラム63,800円(税込)、追加添削(5回分)27,500円(税込)になっています。

受講費用を抑えるために講義・テキストのみであるライトカリキュラムにすることができますが、アガルートアカデミーの良さを発揮できません。

せっかく受講するならば、「フルカリキュラム」が一択です。

まとめ

技術士二次試験「アガルートアカデミー」

アガルートアカデミーの技術士二次試験対策講座を紹介しました。

技術士試験を効率よく合格するなら、非常におすすめな通信講座です。

受講することで、合格率を10%から78%に飛躍させることができます。

最大20%OFFの割引制度や、合格特典で全額返金&お祝い金3万円進呈もあります。

※2024/2/29(木)まで、教育クレジットローン 『分割手数料0円キャンペーン』を実施していますのでぜひご活用ください。

もし不安な点がありましたら、WEBから受講相談資料請求が簡単にできますので、ぜひお問い合わせください。

アガルートアカデミー