コンクリート

土木工事で使用される「コンクリート構成材料」について

コンクリートとは、構成材料の「セメント・練混ぜ水・骨材・混和材料」を一体化したものです。

コンクリートの性能に合わせて、材料の種類・材料の配分が決まります。

今回、コンクリート構成材料について学んだことをまとめます。


セメント

セメントは、JIS規格によるとポートランドセメント、ポートランドセメントに混和材を混ぜた混合セメント(高炉セメント・フライアッシュセメント・シリカセメント)の4種類に分かれます。

ポルトランドセメントは以下の物質で構成されています。

  • エーライト(ケイ酸三カルシウム3CaO・SiO2
  • ビーライト(ケイ酸二カルシウム2CaO・SiO2
  • フェライト(カルシウムアルミノフェライト4CaO・Al2O3・Fe2O3
  • アルミネート(カルシウムアルミネート3CaO・Al2O3
  • 石膏(硫酸カルシウムCaSO4・2H2O)

これらの材料は、「水和反応速度・強さの発現性・水和熱」などの性質が異なるため、材料の組成・石膏の添加量・比表面積値を変化させることによって、以下の物性の異なるポルトランドセメントを製造することができます。

  • 普通ポルトランドセメント
  • 早強ポルトランドセメント
  • 超早強ポルトランドセメント
  • 中庸熱ポルトランドセメント
  • 低熱ポルトランドセメント
  • 耐硫酸塩ポルトランドセメント

混合セメントポルトランドセメントに各種混合材を混ぜたセメントです。

混合材の種類により、以下の3種類がJISに制定されており、それぞれ混合材の分量によってA・B・C種の3種類がある。

  • 高炉セメント
  • シリカセメント
  • フライアッシュセメント
コンクリート構成材料における「セメント」についてコンクリートとは、構成材料の「セメント・水・骨材・混和材料」を一体化したものです。 コンクリートの性能に合わせて、材料の種類・材料...

コンクリートの練混ぜ水は、水和反応・混和剤の効果発現などを起こすために必要不可欠な構成材料です。

練り混ぜ水は、油・酸・塩類・有機物などコンクリート・鋼材に影響を及ぼすものを有害量含んではいけません。

化学反応を引き起こすために用いられるので、どんな水でも良いわけではなく、JISで以下のように規定されています。

  • 上水道水
  • 上水道水以外の水
  • 回収水
コンクリート構成材料における「練混ぜ水」についてコンクリートとは、構成材料の「セメント・水・骨材・混和材料」を一体化したものです。 コンクリートの性能に合わせて、材料の種類・材料...

骨材

骨材とは、砂・砂利・砕石のことで、コンクリートを作るときには65~80%を骨材が占めており、欠かせない材料のひとつです。

骨材には活性がないですが、水和熱抑制・温度収縮抑制・コスト低減のために混ぜられます。

骨材には、以下の3種類があります。

  • 自然下に存在する砂・砂利を採取した「天然骨材」
  • 工業生産などの副産物・人工破砕などを用いた「人工骨材」
  • 建築廃材などのを骨材として使えるように加工した再生骨材」
コンクリート構成材料における「骨材」についてコンクリートとは、構成材料の「セメント・水・骨材・混和材料」を一体化したものです。 コンクリートの性能に合わせて、材料の種類・材料...

混和材料

混和材料は、コンクリートの性能を改善する材料です。

材料の使用量によって、

  • 混和剤
  • 混和材

に分けられます。

混和剤はコンクリートの練上げ容積に算入しないもので、混和材はコンクリートの練上げ容積に算入されるものです。

混和剤として、AE剤・減水剤・AE減水剤・流動化剤などが挙げられます。

混和材として、ポゾラン・高炉スラグ微粉末・膨張剤などが挙げられます。

コンクリート構成材料における「混和材料」についてコンクリートとは、構成材料の「セメント・水・骨材・混和材料」を一体化したものです。 コンクリートの性能に合わせて、材料の種類・材料...

まとめ

コンクリート材料について、不勉強ながらまとめさせていただきました。

紹介させて頂いた知識は土木施工管理技士の試験にも出てくるほど重要な知識です。

土木施工管理技士になるには? 〜資格紹介〜土木施工管理技士は、土木工事における施工知識、施工計画・工程管理・品質管理・安全管理など管理方法に関する知識、 関係法令に関する知識を有...

参考までに、勉強に使用した書籍をまとめさせていただきます。

1級土木施工管理技士の参考書・テキスト・過去問・問題集おすすめ紹介1級土木施工管理技士を目指される場合、仕事をしながら独学で勉強し受験することになります。 帰宅後の僅かな時間で学習することになりま...
2級土木施工管理技士の参考書・テキスト・過去問・問題集おすすめ紹介2級土木施工管理技士を目指される場合、仕事をしながら独学で勉強し受験することになります。帰宅後の僅かな時間で学習することになりますので、...