天然記念物

【岐阜県養老町】天然記念物「六社神社のムクノキ」について

【岐阜県養老町】天然記念物「六社神社のムクノキ」について

岐阜県養老郡養老町は「養老の滝」を中心に、豊かな自然が残っている地域です。

その養老町に県指定天然記念物である「六社神社のムクノキ」があります。

天然記念物なのですが、あまり脚光を浴びていないので、ぜひ紹介させてください。

「六社神社のムクノキ」について

六社神社 境内 六社神社のムクノキ 全景 六社神社のムクノキ 標 六社神社のムクノキ 幹

「六社神社のムクノキ」は、岐阜県養老町竜泉寺の六社神社境内にあるムクノキです。

岐阜県HPによると、六社神社のムクノキの状態は根元の幹周囲10.2m、目通り幹周囲7.0m、樹高25.5m、枝張り東16m、西10m、南13m、北18mの巨樹で樹勢は旺盛である」と表記されています。

六社神社のムクノキ 看板

現状は一部に腐朽が確認されており、枝等の落下が見られる旨の看板があり、ムクノキが少し心配です。


「六社神社のムクノキ」へのアクセス

  • 所在地:503-1244 岐阜県養老郡養老町竜泉寺182
  • 問い合わせ先:岐阜県文化伝承課(伝統文化係・記念物保護係)Tel:058-272-1111(内線3569・3611)
  • 公共交通:養老鉄道「美濃高田駅」から徒歩約30分
  • 自動車:東海環状自動車道養老ICから車で約10分

駐車場

六社神社のムクノキ 駐車場

岐阜県養老町竜泉寺の六社神社には駐車場はありません。

そのため、路上駐車をするしかないです。

幸いに比較的駐車しやすいような幅員が大きい道路がありますので、周囲の交通情報に留意しながら滞在しましょう。

まとめ

「六社神社のムクノキ」についてまとめさせていただきました。

養老町には、養老の滝を含めて注目すべき自然が多く残っています。

ぜひ、養老町に訪れてみてください。