生息地

【岐阜県大垣市】ハリヨの生息地「加賀野八幡神社」について

【岐阜県大垣市】ハリヨの生息地「加賀野八幡神社」について

ハリヨはトゲウオ目トゲウオ科の魚で、岐阜県と滋賀県の湧水のある河川に局所的に分布しています。

個体数が減少傾向にあるため、生息地の多くは保全地です。

岐阜県西濃地域にある保全地の1つとして、「加賀野八幡神社」を紹介します。

「加賀野八幡神社」について

加賀野八幡神社 全景 加賀野ハリヨ池 ハリヨ 看板

「加賀野八幡神社」は、「加賀野城の跡地」の一部に建っており、安産の神が祀られている神社です。

加賀野八幡神社にある井戸「加賀野八幡神社自噴井」は、昭和61年に「岐阜県の名水」・平成20年に環境省「平成の名水百選」に選定されるほど、清水が湧き出ています。

加賀野八幡神社自噴井の流出先に「ハリヨ池」と呼ばれるハリヨの生息地があり、平成3年に児童公園と合わせて整備され、「加賀野名水公園」とも呼ばれる地域の憩いの場です。

この池に生息するハリヨは、1989年に三重県員弁郡藤原町(現いなべ市)から贈られた天然記念物のハリヨ70匹が移入されました。

加賀野ハリヨ指定希少野生動物保護区 加賀野八幡神社 水路

加賀野のハリヨ池と水路の一部は「加賀野ハリヨ指定希少野生生物保護区」に指定されています。

保護区内でのハリヨ生息に影響のある行為は知事の許可が必要で、「生態系に悪影響を与える生物の放流・ハリヨの捕獲」など固く禁じられていますので、観察の際は注意しましょう。(罰則:1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)

加賀野名水保存会によって、ハリヨ池が保全されており、以下のことが実施されています。

  • 毎月2回の清掃
  • ハリヨ保護網の設置・安全柵の設置
  • 他地域のハリヨとの入れ替え
  • 排水管理
  • 子ども会との座談会

加賀野八幡神社自噴井について

加賀野八幡神社自噴井 加賀野八幡神社自噴井 看板 加賀野名水 看板 

「加賀野八幡神社自噴井」は、加賀野八幡神社にある井戸で、昭和61年に「岐阜県の名水」・平成20年に環境省「平成の名水百選」に選定されています。

深さ136mメートル、口径150mmの井戸から、水温約14℃の地下水が1日430tが湧き出ています。

「加賀野八幡神社」へのアクセス

  • 所在地:岐阜県大垣市加賀野1丁目375-1
  • 問い合わせ:大垣市生活環境部環境衛生課
  • 公共交通:樽見鉄道「東大垣駅」から徒歩約10分
  • 自動車:東海環状自動車道大垣西ICから車で10分

駐車場について

加賀野八幡神社 駐車場

加賀野八幡神社には駐車場がありません。

そのため、路上駐車をするしかありませんが、道路の幅員が大きいので路上駐車ができます。


まとめ

ハリヨの生息地である「加賀野八幡神社」を紹介しました。

岐阜県西濃地域には、ハリヨの生息地が多くありますから、ぜひ観察しに行ってみてください。

【岐阜県西濃地域】ハリヨが自然観察できる生息地
【岐阜県西濃地域】ハリヨが自然観察できる生息地岐阜県の西濃地域を中心にハリヨという魚が生息しており、生息地を公園化することで地域資源として活用されています。 そのため、子どもと...