フードテック

植物性代替肉(大豆ミート)のおすすめ通販サイトを紹介

植物性代替肉(大豆ミート)のおすすめ通販サイトを紹介

植物性代替肉は、大豆・小麦・エンドウマメなどの植物性原料から作り出された人工肉です。

食肉以外でのタンパク源の供給の多様性を図る「代替プロテイン」と呼ばれる技術開発が進んでおり、植物性タンパク質が用いられているものが植物精代替肉です。

植物性なので、ヴィーガン・ベジタリアンでも食べることができます。

代表的な植物性代替肉メーカーとしてインポッシブルフーズビヨンドミートなどが挙げられ、海外が先行しています。

そんな中、日本でも少しずつですが、国産の大豆ミートを買える通販サービスが提供され始めていますので、『SoMeat』『SOYCLE』の2社を紹介させていただきます。

『SoMeat』(ソミート)

『SoMeat』は、大豆を知り尽くした創業160年の老舗豆腐屋「株式会社染野屋」がつくった代替肉です。

8年の歳月をかけて作り上げられた『SoMeat』は、動物性原材料不使用ながら本物のお肉のような食感と弾力を追求し、他の大豆ミートには無い食べ応えが実現されています。

素材にもこだわり、有機醤油・米油・甜菜糖などが使用されており、保存料・着色料・合成添加物不使用と安全・安心です。

SoMeat 内容

ソミートの商品には、日本初の調理用代替肉ミンチタイプもあり、 アレンジ次第でさまざまなお料理にも使えますので、試してみてください。

また、温めるだけで調理不要の生姜焼き・カレーなどの商品もあります。

お試しセット・バラエティセットなども用意されている、3980円以上購入で送料が無料になる、など使いやすい試みもされているので、ぜひ試してください。

『SOYCLE』(ソイクル)

『SOYCLE』は、うまみと栄養価を最大限に引き出した発芽大豆を使った大豆ミートです。

原料の発芽大豆には、お肉に匹敵するアミノ酸をはじめ、うまみ成分であるグルタミン酸などが豊富に含まれています。

SOYCLE 大豆フレーク

フレークタイプは1袋100g480円で、定期コースで申し込むと5%OFFとお求めやすくなります。

調理することで3倍ほどに膨れ、「常温保存可・水戻し不要」なので色んな料理に合わせることができます。

高タンパク・低脂質・食物繊維入りで、栄養価も高いです。

【100gあたり栄養】

  • エネルギー:399kcal
  • 炭水化物 :18.7g
  • たんぱく質:55.6g
  • 食物繊維 :9.6g
  • 脂質   :13.4g

SOYCLEは「発芽大豆・大豆全粒粉・粉末状大豆たん白」を原材料として使っており、製造時に添加物は加えられていません。

自宅にある食材・調味料を使って作れるように、レシピも付属されています。

まとめ

国産の植物性代替肉(大豆ミート)が買えるおすすめ通販として

の2社を紹介させていただきました。

「代替えプロテイン」として、さまざまなフードテックが開発されていますので、ぜひお試しください。