試験概要

土木施工管理技士試験・経験記述の添削通信講座おすすめ3選

土木施工管理技士試験・経験記述の添削通信講座おすすめ3選

土木施工管理技士の試験は、学科試験・実地試験の2つに分かれています。

学科試験は4肢択一のマークシート方式で合格率50〜60%実地試験は施工経験の自由記述式筆記試験で合格率30〜40%になっています。

記述試験には、読みやすく説得のある文章が作成できる能力が求められるので、非常に難しい試験です。

もしも独学で施工経験記述でつまづいている場合は、施工経験記述の添削をしてくれる通信講座の利用をおすすめします。

独学よりはお金がかかりますが、独学では補えない客観的な視点で記述試験対策ができるため、合格にグッと近づくでしょう。

通信講座なら仕事帰りに自宅で勉強することができるため、仕事で忙しい方でも安心です。

土木施工管理技士の添削通信講座が多くある中で、おすすめの3つだけに絞ってご紹介します。

【土木施工管理技士試験・経験記述の添削通信講座おすすめ3選】

  1. 独学サポート事務局:サポート重視
  2. ココナラ:コスパ重視
  3. JTEX:添削回数重視

①独学サポート事務局:サポート重視

「独学サポート事務局」は、株式会社ディーラーニングが運営する、施工管理技士に特化した記述問題の添削指導サービスです。

施工経験記述の添削は、郵送・メール便・Eメールなどで送付することができ、1〜2週間前後で添削結果と評価表が送られてきます。

添削指導だけではなく、質問メールサービス・作文作成代行もあり、サポート体制が充実しているのが特徴です。

模擬試験・過去問題・出題傾向分析資料のファイルも配布され、独学の後押しをしてくれます。

独学サポート 1級土木 内容

1級土木施工管理技士試験第二次検定を独学で突破するために必要不可欠な資料・サービスの全てを用意されている「オプションSPセット」は、19,900円で以下の内容です。

  • 最新試験データファイル ※厳選教材[1冊]はついておりません
  • 受験対策10資料(出題傾向を分析した資料及び独学学習の指標となる情報配信)
  • サポートサービス(質問回答サービス・新規試験情報配信)
  • 過去問題ファイル(直近10年間にわたる過去出題問題と解答[二次(実地)])
  • 本試験直前に実力確認と弱点補強のための模擬問題を配布・配信
  • 作文作成代行(受講者に合わせた経験記述論文の作成提供)
  • 添削サービス(経験記述の作成指導及びプロによる添削チェック)
1級土木施工管理技士・独学サポート受験対策講座はこちら 独学サポート 2級土木 内容

2級土木施工管理技士試験第二次検定を独学で突破するために必要不可欠な資料・サービスの全てを用意されている「オプションDXセット」は、18,900円で以下の内容です。

  • 最新試験データファイル ※厳選教材[1冊]はついておりません
  • 受験対策10資料(出題傾向を分析した資料及び独学学習の指標となる情報配信)
  • サポートサービス(質問回答サービス・新規試験情報配信)
  • 過去問題ファイル(直近10年間にわたる過去出題問題と解答[二次(実地)])
  • 本試験直前に実力確認と弱点補強のための模擬問題を配布・配信
  • 作文作成代行(受講者に合わせた経験記述論文の作成提供)
  • 添削サービス(経験記述の作成指導及びプロによる添削チェック)

2級土木施工管理技士・独学サポート受験対策講座はこちら

対策講座の値段は少し高いかもしれませんが、その分手厚いサービスを受けることができる点がおすすめです。

②ココナラ:コスパ重視

「ココナラ」は、 株式会社ココナラが運営する、スキルのオンラインマーケットです。

通信講座のように、個人がメール・Wordなどで土木施工管理技士の施工経験記述を添削してくれる商品があります。

個人が添削してくれるため、他の添削サービスよりも安価で受講することが可能です。

有資格者・経験年数の多い人を選べたり、添削と質問回数が無制限だったり、テーマ無制限だったり、個人の要望に合った商品を選ぶことができます。

出品者のランク分けがされていますが、個人がやっているので、添削の質・信頼性においてはピンキリなところに注意が必要です。

高価な講座を受講するのは気が引けるが、添削を試しに受講してみたい場合はココナラをお勧めします。

ココナラの無料会員登録はこちら

③JTEX:添削回数重視

「JTEX」は、株式会社ソキュアスが運営する、技術系資格専門の通信教育講座です。

土木施工管理技士の経験記述試験の添削以外にも、学科試験と実地試験に分かれた教材もあり、要点テキストでポイントをおさえて学習することができます。

手厚いサポートはありませんが、添削レポートの回数が多いのが特徴です。

JTEX 1級土木内容

「1級土木施工管理技士受験合格講座」は、31,900円で教材(テキスト・レポート)と添削のレポート回数は「必修課題6回・任意提出課題1回」です。

JTEX 2級土木内容

「2級土木施工管理技士受験合格講座」は、27,500円で教材(テキスト・レポート)と添削のレポート回数は「必修課題4回・任意提出課題2回」です。

レポートの回数を多くこなしたい人におすすめします。

JTEXの通信教育講座はこちら

まとめ

土木施工管理技士の添削通信講座のおすすめを3つだけに絞って紹介しました。

【土木施工管理技士試験・経験記述の添削通信講座おすすめ3選】

  1. 「独学サポート事務局」:サポート重視
  2. 「ココナラ」:コスパ重視
  3. 「JTEX」:添削回数重視

経験記述の添削という点では同じですが、おすすめしたい特徴が大きく異なるので、参考にしていただければ幸いです。

土木施工管理技士を取得することで、大きくキャリアアップできますので、ぜひご活用ください。