試験概要

測量士補の資格取得サポートでおすすめ通信講座を紹介!

測量士補の資格取得サポートでおすすめ通信講座を紹介!

測量士補の資格勉強をする場合、仕事をしながら独学行うことが多いです。

会社で勉強会などが開かれると、先輩方に質問ができるので独学でも十分に合格を狙うことができます。

しかし、周りのサポートがない場合はでつまづいてしまうことも…

そこで、資格取得をサポートしてくれる通信講座を使うことで、合格にグッと近くなります。

測量士補の合格サポートをしてくれる通信講座として、おすすめの2社をピックアップします。

【測量士補のおすすめ通信講座】

  • アガルートアカデミー:動画学習でコスパ最強がおすすめ
  • 東京法経学院:問題・模擬試験のみがおすすめ
  • LEC東京リーガルマインド:模試回数の多さがおすすめ

アガルートアカデミー:動画学習でコスパ最強がおすすめ


「アガルートアカデミー」の測量士補オンライン講座は、【総合講義】と計算問題・文章問題が追加された【総合カリキュラム】の2つから選ぶことができます。

総合講座は44,800円、総合カリキュラムは59,800円です。

アガルート テキスト内容

これらの講座には、測量士補試験の勉強に必要な

  • フルカラーのオリジナルテキスト
  • 動画解説
  • 無制限での質問制度
  • 実力診断模試

が盛り込まれている講座です。

アガルート 測量士補 料金一覧
毎年の合格率も公表されており、合格率90%以上を常に叩き出しているのも魅力的です。

講座の自由度・動画での勉強など勉強がとてもしやすいので、勉強する時間が確保しずらい方にもおすすめできる講座です。

「アガルートアカデミー」の測量士補講座はこちら

東京法経学院:問題・模擬試験のみがおすすめ


「東京法経学院」は、2つの講座に分かれており、自身の知識レベルに合わせて受講することができます。

  • 初学者向けの「測量士補 新・最短合格講座」
  • 学習経験者向けの「本試験対策答練」
東京法経学院 基礎力総合コース 東京法経学院 教材内容

「測量士補 新・最短合格講座」では、本試験問題を分析したうえで作成されたポイントを押えたテキストと、過去の本試験問題を項目別に分類した過去問題集を中心とした学習で効率よく合格レベルの知識の修得を図ることができます。

「本試験対策答練」を含んだコースもあり、ダウンロードタイプだと74,800円、教材タイプだと52,800円です。

東京法経学院 本試験対策答練 東京法経学院 本試験対策答練 教材内容

「本試験対策答練」では、科目別答練(4回)+公開模試(2回)ができ、直近の本試験問題を中心に出題傾向を分析し、その結果を反映させた良問を出題しますので、的を絞った効果的な学習が可能です。

「本試験対策答練」だけでも受講することができ、ダウンロードタイプだと34,100円、教材タイプだと28,600円になります。

自身の習熟度に合わせて必要な教材をカスタマイズできるため、公開模試だけ受けたい人などこだわりがある方にはとてもおすすめの講座です。

東京法経学院の測量士補講座はこちら

LEC東京リーガルマインド:模試回数の多さがおすすめ


 LEC東京リーガルマインドは、資格受験指導37年の実績とノウハウを持ち、各種国家資格・検定受験の対策講座を全国展開する資格取得・通信教育のスクールです。

通学講座を全国展開していますが、通信講座も多く取り扱っています。

LEC 測量士補合格パック

測量士補には、「測量士補合格パック」という通信講座が用意されており、以下の教材で勉強することができます。

  • 【スピード合格講座】測量士補スピードマスターテキスト・測量士補分野別過去問題集
  • 【過去問対策講座】本試験解説冊子
  • 【公開模試】問題、解説冊子(3回分)
LEC 測量士補 料金

DVDだと割高の92,400円になってしまうので、Webからのダウンロード版69,300円の一択になるでしょう。

模擬試験は、自宅受験か会場受験かを選択することができるのも良い点です。

公開模試が3回分もついており、模試をたくさん受けたい方におすすめです。

まとめ

今回、測量士補の資格取得をサポートしてくれるおすすめ通信講座について紹介させていただきました。

【測量士補のおすすめ通信講座】

どのサービスを選ぶかによって、試験の合格が左右されますので、しっかり吟味して受講してみてください。

上記でまとめさせて頂きました内容が、その選択の一助にでもなれば幸いです。