農産物流通

規格外野菜を安く販売している宅配通販サイト「ロスヘル」

規格外野菜を安く販売している宅配通販サイト「ロスヘル」

日本では1年間に約612万トン(2017年度推計値)の食品ロスがあり、これは「日本人1人当たりお茶碗1杯分のごはんの量が毎日捨てられている」「東京ドーム5杯分」に匹敵する量です(農水省HP)。

この巨大なフードロスを削減する取り組みの1つとして「規格外野菜」の利用に注目が集まっています。

規格外野菜とは、「形が不揃い・キズがある・大きすぎる・小さすぎる」などの理由で市場の流通規格に当てはまらない野菜のことで、加工用・農家の自家消費用に使われた後に多くは廃棄されてしまっているのが現状です。

そこで、規格外野菜を流通させ、売り手・買い手・社会の三方良しを実現させる「ロスヘル」という野菜販売サイトが誕生しました。

少しでも多くの人に「ロスヘル」というサービスを知っていただき、フードロス削減につなげていきたいと思い、ご紹介させていただきます。

「ロスヘル」について

【ロスヘル】は、エクネス株式会社が運営する規格外野菜の宅配サービスです。

日本の農家や食品メーカーでささいな理由で「規格」に適合できず廃棄されてしまう食品・野菜を定期便にて提供しています。

「2030年までにフードロスを半減させる」という目標を達成するつもりで事業が運営されています。

ロスヘル クラウドファンディング

クラウドファンディングも実施されており、352名の支援を集め目標の200万円を超えてプロジェクトは成立し終えました。

多くの方に支援されているこのサービスをおすすめするポイントとして、以下の3つを挙げさせていただきます。

【ロスヘルのおすすめポイント】

  • ポイント①野菜が一般食品価格より安く購入
  • ポイント②通常の野菜宅配よりも安心安全・環境配慮
  • ポイント③食料に困っている方への支援

ポイント①野菜が一般食品価格より安く購入

ロスヘル 商品

【ロスヘル】で買える規格外野菜は、一般的な食品売り場の価格より30%~35%程度安い価格で提供するよう約束されています。

月に1度の宅配定期便は、量に合わせて3種類のサービスがあります。

ロスヘル sパック

Sパックは、一人暮らし二人暮らしの世帯・ロス野菜を少しだけ買ってみたい人向けのセットです。

4〜7種の野菜と果物が4kg程度届き、送料込みで2,166円になります。

ロスヘル Mパック

Mパックは、3~4名家族の世帯で消費目安10日間程度のセットです。

5〜8種の野菜と果物が8kg程度届き、送料込みで3,301円になります。

ロスヘル Lパック

Lパックは、3~4名家族の世帯で消費目安20日間程度、5~8名家族の世帯で消費目安10日間程度のセットです。

6~9種の程度の野菜や果物が15kg程度届き、送料込みで5,410円になります。

ロスヘル わくわくロス野菜 セット内容
SパックMパックLパック
内容4〜7種の野菜果物
4kg程度
5〜8種の野菜果物
8kg程度
6〜9種の野菜果物
15kg程度
料金(税込)1,836円2,916円4,860円
送料(全国一律)330円385円550円
合計2,166円3,301円5,410円

入会費・年会費もかからないのも、安くて良い点です。

希望の発送間隔は「1ヶ月ごと」または「2週間ごと」選べますが、指定日配送ができません。

初めての方は、「Mパックの量1回分」だけ送料無料で注文できる「お試しパック」が用意されていますので、ぜひ試してみてください。

規格外野菜の野菜宅配サービス【ロスヘル】の注文はこちら

ポイント②通常の野菜宅配よりも安心安全・環境配慮

ロスヘル プラごみゼロ

【ロスヘル】の環境への取り組みは、規格外野菜を扱うだけではありません。

「環境負荷ダメージ最小化」をコンセプトにたくさんのプロジェクトを実行中です。

過剰なプラスチックに包装されているサービスが多い中、ロスヘルでは地球環境に配慮し意図的に梱包材を最低限にしています。

また、「野菜の安心安全ルール」として、以下の5つの基準が定められています。

  1. 仕入れ元と「顔の見える関係」を築き、お客様に安心安全で美味しい野菜をお届けします。
  2. 国が定めている農薬使用量、頻度、成分を下回る、残留農薬の心配がない規格外野菜(正規品含む)のみ取り扱いします。
  3. 出来る限り農薬や化学肥料を減らす努力を仕入元に依頼します。
  4. 発がん性、慢性毒性のない農薬を使用している規格外野菜(正規品含む)を仕入れます。
  5. 農薬や化学肥料を使用した際の使用目的の把握に努めます。

農薬・化学肥料を減らしていて環境に優しく、食べる人にも優しい野菜が食べることができます。

規格外野菜を取り扱うだけに留まらず、本気で環境配慮について取り組んでいるのが分かります。

規格外野菜の野菜宅配サービス【ロスヘル】の注文はこちら

ポイント③食料に困っている方への支援

野菜 寄付

【ロスヘル】は、「わくわく野菜」を1年を通じて豊富な種類を安定供給するため、全国から野菜と果物を集めています。

仕入れ状況により、規格外野菜が定期便の重量に満たない場合は、不足分を規格外ではない正規品で充当する場合があります。

逆に、規格外野菜に余剰が発生する可能性もあるでしょう。

残った野菜については、子供食堂・フードバンクと提携して、「食料に困っている方への支援」を実施します。

鯖江市のフードドライブや子供食堂への寄付などについて、鯖江市長に説明もしており(エクネス株式会社HP)、福井銀行のSDGs経営支援サービスと通じて「SDGs宣言」も出しています(福井銀行)。

規格外野菜の利用で、環境に配慮すること以外のこうした活動もぜひ続けてほしいと思います。

まとめ


フードロス削減に繋がればと思い、規格外野菜の宅配サービス「ロスヘル」紹介させていただきました。

【ロスヘルのおすすめポイント】

  • ポイント①野菜が一般食品価格より安く購入
  • ポイント②通常の野菜宅配よりも安心安全・環境配慮
  • ポイント③食料に困っている方への支援

おすすめさせていただいた内容が、選択の一助にでもなれば幸いです。

ぜひ規格外野菜の宅配サービス利用してみてください。

規格外野菜の野菜宅配サービス【ロスヘル】の注文はこちら