フードテック

初心者でも安心・安全に昆虫食を始めることができる通販サービス3選!

FOLU(The Food and Land Use Coalition)による試算によると、フードシステムの年間市場価値は10兆ドルであるのに対して、フードシステム自体が生み出す「健康・環境・経済」へのマイナスの影響が12兆ドルとされています。

人口の増加・食の価値観における多様性・利便性の向上などにより、食のニーズが膨らんでいく中、このような問題が解決されるどころか拡大しています。

そこで、フードテックを用いることで問題解決を図ろうという試みがなされています。

フードテックで、食肉以外でのタンパク源の供給の多様性を図る「代替プロテイン」と呼ばれる技術開発が進んでおり、昆虫食が注目されています。

あまり知られておりませんが、簡単に昆虫食を始めることができるますので、そのサービスについて紹介させていただきます。


昆虫食を始めることができるサービス

気軽に通販で昆虫食が始めることができるサービスとして、以下のものをお勧めします。

  1. INNOCECT
  2. bugoom
  3. バグズファーム

昆虫食の注意点

昆虫はエビやカニなどの甲殻類とですので、甲殻類アレルギーなどを持つ人は食べることで症状が出る可能性があるため昆虫食を避けるべきです。

今回紹介させていただいた食品は衛生的な環境で生産されており、病気・寄生虫の問題はありませんが、適切な処理が行われていない食品には気をつけ、決して野外にいる昆虫を知見のないままに食すのはやめましょう。

①INNOCECT

次世代のスーパーフード【INNOCECT】』は、株式会社ODD FUTUREが販売している、クリケット(コオロギ)パウダーをふんだんに配合したサステイナブルフードブランドです。

「食を通じて人も地球も健康にしたい」という理念の元、体と環境の両方に優しい食品を提供してくれます。

コオロギは牛と比較すると、餌は1/6、温室効果ガスの排出量は1/30、必要な水の量は1/6000で生産することができるので、環境への負担を抑えることができます。

環境に優しいだけではなく、コオロギは牛の約3倍のタンパク質・牛乳の2倍のカルシウムを含むほど高栄養食品です。

さらに人口甘味料・グルテン・乳製品・遺伝子組み換えの全てを利用していませんので、体に優しいヘルシーなものです。

昆虫食で懸念される昆虫そのものを食すのではなく、パウダー状にしてあるので初心者でも違和感なく始めることができます。

クリケットパウダーだけではなく、クリケットパウダーを用いた「プロテイン・プロテインバー・コーヒー」などの製品を購入することができます。



②bugoom


bugoomは、日本サプリメントフーズ株式会社が運営する昆虫食専門の通販ショップです。

bugoomとは、昆虫(Bug)と発展(Boom)を組み合わせた造語になり、昆虫が肉・魚・野菜と同じように食卓に並ぶ未来を願い、名付けられました。

昆虫食本来の魅力を伝えるため、実食レポートやレシピについてなどブログインスタグラム等で発信されています。

素材そのものを感じられるようにノンフライで味付けは塩のみです。

粉末のものもありますが、ビギナーに一番お勧めなのが、コオロギを麺に練り込んだカップ麺「コオロギうどん」です。

引用:bugoom コオロギうどんnet.120g 商品ページ

キャンペーンページにて、人工知能による昆虫食診断をやっているなど、ユニークな試みもされています。

また、1%のポイントがつくポイント制度もあり、頻繁に利用される場合はお得に利用することが可能です。

実店舗もあり、近くにお住まいの方は足を運んでみて相談などしてみても良いかもしれません。

バグズファーム


昆虫食通販 バグズファーム」は、株式会社アールオーエヌが運営する昆虫食の通販ショップです。

世界中から取り寄せた昆虫食を扱っているため、昆虫食取扱数日本最大級です。

引用:昆虫食通販 バグズファーム

昆虫そのものからそれを加工したものまで、自分の好みに合った食べ方ができるほど多様な種類があります。

昆虫食の自販機と提携したり、コオロギを用いた食品の共同開発を募集しているなど、自社での開発にも力を入れています。


まとめ

気軽に通販で昆虫食が始めることができるサービスとして

  1. INNOCECT
  2. bugoom
  3. バグズファーム

を紹介させていただきました。

SDGsの観点からも昆虫食が注目を浴び始めていますので、ぜひ試して見てください。