法律関係

農地転用の条件・許可について

農地転用するのに許可が必要な農地は?

市街化区域は、農地法による農地転用・転用目的権利移動については農業委員会への事前の届出で行うことができます。都道府県知事・農林水産大臣の許可は必要ありません。

市街化調整区域の農地を転用し、そこに建物を建設する場合には、農地転用と同時に「建築許可申請」もしくは「開発許可申請」が必要になります。

また、市街化調整区域にはさらに農業振興地域(青地)とそれ以外(白地)に分かれます。農業振興地域の農地を転用する場合には、事前に農業振興地域の除外申請が必要です。

区域説明必要な手続き
市街化区域市街化がされている又は市街化される予定の地域転用の届出
市街化調整区域開発行為を規制して市街化を抑制している地域転用許可の申請
都市計画区域外都市計画法上の都市計画区域に含まれない農村部転用許可の申請

 

農業振興地域内農地の農用地区域内の農地を「青地地域」、区域外を「青地地域」と呼び、この青地農地は非常に厳しく利用が制限されており、原則的に農地転用の許可がおりません。

市街化が見込まれる第2種農地か、市街化が著しい第3種農地しか転用が認められません

転用許可は農地区分と密接な関係を持ち、転用したいからといって、すべての農地が転用を認められるわけではなく、優良な耕作地としての農地は保護されます。

農地区分説明転用の許可/不許可
農用地区域内農地市町村が定める農業振興地域整備計画において農用地区域とされた区域内の農地原則不許可です。
甲種農地第1種農地の条件を満たす農地であって、市街化調整区域内の土地改良事業等の対象となった農地(8年以内)等特に良好な営農条件を備えている農地原則不許可です。
第1種農地10ha以上の規模の一団の農地、土地改良事業等の対象となった農地等良好な営農条件を備えている農地原則不許可です。
第2種農地鉄道の駅が500m以内にある等市街地化が見込まれる農地又は生産性の低い小集団の農地周辺の土地に代えることができない場合は許可されます。
第3種農地鉄道の駅が300m以内にある等の市街地の区域又は市街地化の傾向が著しい区域にある農地原則許可されます。

 

よって、転用できる場合は

  •  市街化区域の転用の届出
  •  市街化区域以外の第2・3種農地の許可

の農地に該当するときです。

農地転用に必要な書類は?

農地転用の申請手続きは、基本的に各市町村管轄の「農業委員会」に所定の書類を提出することで、その内容を審査した上で転用が許可される流れとなります。申請に必要な書類については、次の通りです。

  • 法人にあっては、定款(寄付行為)及び
    法人の登記事項証明書
  • 申請に係る土地の登記事項証明書
  • 申請に係る土地の地番を表示する図面
  • 転用候補地の位置及び附近の状況を示す図面
    (縮尺50,000分1~10,000分の1程度)
  • 転用候補地に建設しようとする建物または施設の面積、位置および施設間の距離を表示する図面(縮尺500分1~2,000分の1程度)
  • 転用事業を実施するために必要な資力及び信用があることを証する書面
  • 所有権以外の権原に基づく申請の場合には所有者の同意書
  • 耕作者がいるときは、耕作者の同意書
  • 転用に関連して他法令の許認可等を了している場合にはその旨を証する書面
  • 申請に係る農地が土地改良区の地区内にある場合には当該土地改良区の意見書
  • 転用事業に関連して取水または排水につき水利権者、漁業権者、その他関係権利者の同意を得ている場合にはその旨を証する書面
  • その他参考となるべき書類

農地転用する場合、誰が許可をするか?

農地を転用、または農地を転用するために権利の移転をおこなう場合、都道府県もしくは農林水産大臣の許可が必要になります。

農地法許可が必要な場合許可申請者許可権者
第4条自分の農地を転用する場合転用を行う者(農地所有者)・都道府県知事

・農地が4haを超える場合は農林水産大臣

 

第5条事業者等が農地を買って転用する場合売主(農地所有者)買主(転用事業者)

農地転用の流れについて

【4ha以下 都道府県知事の許可の場合】

4ha_inai.JPG

1.申請書提出・・・(申請者から農業委員会へ)
2.意見書を付して送付・・・(農業委員会から知事へ)
3.意見聴取・・・(知事から県農業会議へ)
4.意見提出・・・(県農業会議から知事へ)

2haを超え4ha以下の場合は農林水産大臣(地方農政局長等)と協議

5.許可通知・・・(知事から申請者へ)

 

【4haを超えるもの農林水産大臣(地方農政局長等)の許可】

4ha_ijou.JPG

1.申請書提出・・・(申請者から知事へ)
2.意見を付して送付・・・(知事から大臣へ)
3.許可通知・・・(大臣から申請者へ)